No.136 人々にやさしいところ北区

作者:木野田 博彦

PR:近代的で機能的な建造物の充実をはかるとともに、古き良き物(中央公会堂など)は大切に後世に残すようにする。脱炭素社会に向けCO2を出さない公共交通機関を充実させるとともに、花と緑が美しい人々にやさしい街になるようにという思いを込めました。

15

42

最近のコメント